糖質制限中の便秘に対処する方法

糖質制限中に便秘になりやすい原因

糖質制限で便秘解消するには

便秘

「糖質制限したら、便秘がひどくなっちゃって…」
「ダイエット中だから便秘がひどくても仕方ないのかな…」
食べ物の量自体は減らしていないのに、糖質制限中、便秘がひどくて困っていました。
でも、酵素を取ると便秘の原因から解消できるんです。

糖質制限中は、肉類の摂取が増えます。
肉類は消化に時間がかかり、消化しきれないことも増えます。
特に、これまでタンパク質をそれほど取っていなかった人は、肉類を消化するのに十分な胃液や消化液が、急に出るようになるわけではありません。
体がこの食生活に慣れるまでの間に、未消化の食べ物に悪玉菌が増え、腸内の環境が悪くなってしまいます。
これが便秘を産んで、便秘でますます腸内環境が悪くなる悪循環なんです。

 

こんな時、酵素を取ると消化の手助けをしてくれます。
未消化の食べ物をきちんと消化して、腸内の環境を整えてくれます。
そうすると、悪玉菌が押さえられ、その間に善玉菌が増えて腸内環境がよくなっていきます。

 

酵素はどうやって取ればいい?

生野菜

酵素は生野菜や生魚に多く含まれています。
ただ、ストレスや睡眠不足、飲酒喫煙などで体内の酵素がいちいち使われてしまうので、取っても取っても足りない成分なんです。
ダイエット中、糖質量の計算をしながら生野菜や生魚ばかりたくさん食べるのも大変です。

 

そこで、おすすめなのは酵素ドリンクです。
酵素ドリンクはたくさんの植物原材料を発酵させて作られています。
他のダイエット食品では、酵素の入っていないものもありますが、酵素ドリンクにはたくさんの種類の酵素が含まれています。
植物原料由来のオリゴ糖や栄養素も豊富なので、善玉菌を増やす手助けをしてくれます。

 

ただし、糖質の多いものを選ぶと糖質制限の妨げになります。
糖質の少ない酵素ドリンクを選んで、痩せようとしている自分の体を応援してあげてください。
酵素にはエネルギーを燃やすのを助ける働きもあるので、エネルギー消費を上げて痩せる方も応援してくれますよ。